住宅ローンの金利が安くてもだめなの?

最近では、住宅ローンを扱う会社がとても増えてきています。
それに伴い様々なサービスがありすぎて、何が良いのか分らない...という方も多いでしょう。
今回は、そんな方のために住宅ローンを選ぶ時のポイントをご紹介したいと思います。
住宅ローンは、金利が安ければ良いというものではありません。
仮に金利は安いとしても、手数料や保証料がかかるので実際には、金利にプラスして0.
2%ほど金額が上げられるといわれています。
これでは、せっかく安い金利の住宅ローンを選んでも意味がないですよね。
是非、このような保証料や手数料は一体いくらかかるのか?指定された金利よりも値段を上げられないように、事前に確認しておく事が大切です。
最終的には、借入れ額の総合コストで判断されるといいですね。
低金利のランキングで住宅ローンを選ぶには?