自営業・経営者住宅ローンは確定申告が必要?

自営業・経営者の人の住宅ローンの申し込みの時には、確定申告のコピーを提出する必要があります。
納税証明書と過去の3年分の確定申告書が必要になってきますので、必ずそろえておいたほうがいいでしょう。
もちろん身分証明書も必要になります。
顔がわかるようなものの身分証明書が必要ですので、パスポートなどか免許証をきちんと用意しておいたほうがいいでしょう。
安定した収入があっても、自営業・経営者の人ではサラリーマンの人の借入の基準と違うようで、審査が厳しくなりますので、簡単に借入できないと思ったほうがいいかと思われます。
もちろん頭金がとてもたくさんある、などの場合で借り入れが少ない場合には、審査も通ることがあるのではないでしょうか。
住宅ローンいくらまで借りられる?年収から逆算!【返済負担比率とは?】