黒ニキビなおし方は?

鼻の頭や脇をよく見てみると黒い点があるのを見たことをありませんか?実はあれもニキビの一種なのです。
毛穴が開いていて、汚れがたまっている状態のニキビです。
黒ニキビとも呼ばれています。
この状態のニキビはどういった点に気をつければいいのでしょうか。
ニキビの原因でもある皮脂が、開いた毛穴にたまってしまっているので、汚れが付着しやすい状態になっています。
この状態が続くと菌が繁殖しやすくなって炎症を起こしてひどくなってしまうことがあります。
また気になってしまったら、ついつい触ったり芯を取ろうとして爪でこすったりしがちですが、そうした事をしてしまうと炎症や毛穴をますます広げてしまうような原因になってしまいます。
また黒ニキビを放っておくと、毛穴がどんどん広がってしまうような事もあります。
ストレスやホルモンバランスの乱れによってできやすく、また汗をかく季節や肌が脂っぽく感じる時にも黒ニキビができやすいといわれています。
皮脂が汚れを付着しやすくさせているので、なるべく皮脂を取り除く事を心がけましょう。
この状態のニキビには、洗顔が効果的です。
汚れだけでなく、毛穴の中から綺麗にすることが大事です。
洗顔の時にはなるべく多くの泡で優しく洗いましょう。
また気にしすぎて頻繁に洗顔しすぎると、肌の乾燥をまねきかえって皮脂が多く分泌されてしまいます。
洗顔料を使わずにぬるま湯だけの洗顔だけでも汚れは除去できるので、気になるときは軽い洗顔をこまめにしましょう。
洗顔の後の乾燥を防ぐ事も大事です。
綺麗にしたあとの毛穴に汚れや菌が入らないようにしっかりと保湿をしましょう。
黒ニキビができた時は、なるべく手で触ったりせずに洗顔やピーリングで上手に治療しましょう。