住宅ローンを借りるには年収いくらからOK?

住宅ローンは、年収いくらからOKなのでしょうか。
銀行の規定を調べて見ると、最低年収は200万円〜400万円となっています。
住宅金融支援機構では、比較てきそうした取り決めが緩やかになっていて、年収300万円未満の人でも、25%未満の返済額の範囲ならOKとしています。
しかし、35年ローンでも限度額は1,509万円、イオン銀行のシミュレーションでは940万円〜1,320万円という結果でした。
大きな負債がなければある程度は借り入れ可能だということですね。
ただ、総務省による47.
8歳の3.
4人世帯の支出の平均額は31万円ほどになっています。
この数字から計算すると、平均的な生活水準を維持するには世帯収入が300万円前後必要と言うことになりませんか。
ローン返済後の可処分所得が300万円を下回るようならし節約生活の覚悟がなければいけないでしょう。
住宅ローンは年収の何倍まで?借入れ額の目安は?【審査に通る収入割合】